Natural Mama

育児、仕事、体に優しい食事を発信する子育てBlog

梅ジュース、ついに完成!しわしわの梅で梅ジャム作り。

IMG_20160619_221734

洗双糖で作った梅ジュースが、ついに完成しました~!1ヵ月かからなかったかな?意外と早く出来ました。

いやぁ、完成したのは嬉しいけど、出来あがるまでトラブルもあったのです。

梅ジュース、2日目にしてかなりのシロップが出ていたのですが
IMG_20160607_190307梅ジュース2日目

その後冷暗所で保存し続けていると、だんだんと白い泡が出てくるようになり…
調べてみたところ“発酵し始めている泡”だそうです。これを放置してしまうと、だめになってしまうんだとか。

なので、応急処置!
梅の実を一粒一粒取り出し、シロップだけ鍋に弱火で火をいれます。

そして、出てきた白い泡(アクです)を丁寧に取り除く。シロップ少し減ってしまいますが。。

ある程度アクを取り終えたら、シロップを冷ましてまた先程の梅の実をいれ、またつけ続けました。

でもまた泡が出たらいやだったので、今度は冷蔵庫の野菜室にいれることにしたのです。
シロップが出てくるスピードは遅くなるみたいだけど、冷蔵庫でも十分問題ないそうですよ。

梅酒をつける時は、アルコールのおかげでカビたりアクが出たりしないだろうけど、梅ジュースは砂糖のみなので、気を付けていないとだめになってしまう確率が高いように思います。
もちろん、住んでいる場所の温度や保存場所にもよりますが。

そして、冷蔵庫で保存し続けた梅ジュース。
梅自体がしわしわになったので、もうこれ以上シロップでないだろうと勝手に自己判断をし(笑)、完成にいたりました!

残った梅の実は、梅ジャムに。1キロの梅で結構な量の梅ジャムが出来ましたよ。
レシピはこちら。

梅ジャムレシピ

・ジュースにつけていた梅の実…200~300g(種をとる)
・砂糖…100g
・はちみつ…50g
・梅シロップ…50g

①梅の実の種をとり、実を包丁でたたいて小さくする。

②鍋に梅、砂糖、はちみつ、梅シロップ全てを入れ、弱火にかける。

③焦がさないように混ぜ続け、10分~15分くらいで濃度が出てきます。
梅の果肉にある水分によって煮詰める時間は変わってきます。また、焦げそうな場合は少しだけ水をたして下さい。

④あら熱がとれたら、煮沸消毒をしたガラス瓶などに入れ、冷蔵庫保管です。
(だいたい1ヵ月くらい持つそうです。)

梅ジャム、結構出来て嬉しい限り。
私はヨーグルトに加えたり、かき氷にシロップと共にかけて食べたりしようと思っています!
クラッカーなどにのせても美味しくいただけそうですよね。

そんな梅ジュースと梅ジャム、来年も絶対作ろうと心に決めたのでした。

Blogランキングに参加しています。

-レシピ
-, , , ,