Natural Mama

育児、仕事、体に優しい食事を発信する子育てBlog

産後半年が経ち二人目は楽の意味が何となくわかった話

二人目を産んで半年が経ちました。

産まれたあと2~3ヵ月は、二人目が楽なんてうそ!期待しすぎたーと思っていました。

でも、半年が経ちその意味がだんだんとわかってくるように…
今日はそんな話をご紹介しますね。


 

スポンサーリンク

上の子が話しかけたりそばで遊んでいると、泣かずに見ている

我が家は5歳差の男兄弟です。

上の子は産まれてしばらくは、下の子を受け入れられない様子がありましたが、生後半年がたった今は一緒に遊んだり話しかけたりしてくれています。

下の子は、私と二人の時はぐずぐずしやすいのですが、お兄ちゃんが幼稚園から帰ってきた途端に笑顔になるので驚きです!

こんなに小さくても、お兄ちゃんのことが好きっていうのが見ててよくわかります。
お兄ちゃんは下に対して少々荒っぽい扱いですが、負けじと弟は笑ったり髪を引っ張ったりして遊んで(対抗?笑)しているんですよー。
下は強いですね!

お兄ちゃんが遊んでくれているうちに、私はお皿を洗ったり出来るので「あ、これが二人目は楽っていう意味なのかな」なんて思いました。

 

一人目で経験した子育ての要領がわかっているので、お世話しやすい

これは上の子とどのくらい歳が離れているかによるかもしれませんが、5年あいた私でも赤ちゃんのお世話の感覚は抜けていませんでした。

オムツ替えも、一人目の時は恐る恐るやらないと新生児の足が折れそう…と思っていたけど、二人目となると慣れたものです。

沐浴指導も一応産婦人科で受けましたが、「全然大丈夫よー、5年あいたとは思えないくらい!」と助産師さんに言ってもらえました。
何て言うか、体が覚えています。

夜中の授乳も一人目の時はキツかったけど、もう体が勝手に起きるようになっているのでそこまで負担に思ってないです。
夜19時に寝かしつけて翌朝6時まで4回~5回は起きるんですけどね。
それより最近は添い乳の体勢のほうがキツいです。
全身ガチガチ。完全母乳ならこれは仕方ないですよねー(^^;

夜たくさん寝たい人にはミルクがオススメですよ。
うちはもう哺乳瓶受け付けないので無理ですが…
三人目は産まずにこれで最後の子と思ってるので、卒乳まで寝不足覚悟でいます(笑)

 

手を抜くことを覚える

二人目となると、色々なことを諦められるようになります。

泣いてるから抱っこしなきゃ!とか、家はいつもキレイにしてなきゃ!とか、毎朝ガーゼで顔洗ってあげなきゃ!とか、自炊だとか散歩だとか離乳食だとか。。。

 

もうね、上がいたら完璧にこなすのは無理ですよ\(^-^)/

 

私もどちらかというと泣いてたら焦ってしまうのでなるべく抱っこしてあげたいし、基本自炊派です。

だけど、無理なときは無理なんです。

 

自分の心の余裕だってないときはあるし、体力的にも自炊するのがきつい時もあります。

ましてや上がいたらその子のお世話もしないといけないですもんね…

 

あ、何もかもするのは無理だな。と諦めがついた途端、少々泣いていても洗濯を急いで干していますし、お皿も洗うし掃除機もかけます。

抱っこしながらやるときもありますが、一人でささーっとやっちゃうほうが効率がいいんですよね。

その時気休めですが、赤ちゃんに「ちょっと待っててねー!」と声掛けはするようにしています。

 

あと、あまりにも大変なので、二人目は便利なものにとことん頼ろう。と思うようになりました。

 

うちは、一人目の時に使用しなかったバンボ、ジャンパルーを買い足したらだいぶ楽になりました!

5ヵ月くらいから使用していますが、洗濯するときもバンボジャンパルーに座らせていると泣かずに待ってくれます。

この2つは、ジモティーというアプリで探して譲ってもらったので、だいぶお得な買い物ができましたよ。
もちろんお友達とかから譲ってもらえたら一番いいですが、ジモティーもなかなか良いなと使ってみて思いました。

 

バンボは定価6000円くらいしますよね?それが800円で譲ってもらえることに。

ジャンパルーは、2万円くらいするものですがジモティーで3000円程でゲットしましたー!

 

譲ってもらうときのポイントとしては、

家族に喫煙者がいないかどうか?破損している部分はないか?汚れはないか?をしっかり確認すると良いですよ。

あと、不安だったら受取りの際は家族で行くと良いですね。
我が家は初めての取引時、自転車で行ける距離だったので上の子と自転車で向かいましたが、そのちょっと離れたところからパパに見張ってもらっていました(笑)
それなら家族で出向けって感じですが、あまりに人数が多くて相手の方に威圧感を与えてはいけないと思い。。(笑)

 

それと、沐浴する時はこれお勧めです!!!

 
赤ちゃんを手で支えなくていいのでだいぶ楽になりますよ!
発泡スチロールで出来ているので、ヒヤッとしないし少しお湯もはれるので赤ちゃんも寒くないです。

私は、これに寝かしておもちゃを与えてご機嫌なうちに自分の体と上の子の体を洗い、浴槽にみんなで浸かっています。

機嫌によっては泣くこともあるけど、割りとニコニコしていてくれるので買って良かったです。
一人目のときにも知りたかった…!

 

あとは、買い物もオムツも洗剤もネットを使っています。
オムツや日用品はAmazonで。
食料品はらでぃっしゅぼーやかイトーヨーカドー
のネットスーパーです。

イトーヨーカドーのネットスーパーは、赤ちゃん割り引きで母子手帳を見せれば送料100円になるので気軽に頼めて便利ですよ。

家にいながら必要なものを届けてくれるので、本当に助かっています。

子供二人を連れての買い物は大変ですもんね。
上は必ずお菓子を欲しがるし、時間も体力も使います。
ネットを利用することによって、土日の家族時間がぐっと増えましたよ。

野菜セットお試し可能
8週間は全商品配送料無料!

 

二人目だろうが三人目だろうが、3ヶ月くらいまではみんな大変!

初めて外の世界に産まれて自分の力で動くことも母乳を飲むことも出来ない。
誰かに助けを求めるしかないんです。
そんな赤ちゃんですから、2人目でも3人目でも産まれて間もない頃は絶対に大変なんだなと思いました。

だんだんと赤ちゃんも、自分で動けるようになり食べたいものも食べられるようになります。
自分の気持ちを言葉で伝えられるようになります。
それまで大変なのは、みんな同じなんだなぁと思います。

まぁ、喋りだしてからも違った大変さが出てくるのですがね(^^;)

それでも、2人目は上の子がいるおかげで一人きりの頃よりかは格段に楽だと思います。

2人のやり取りを見て、思わず笑ってしまうこともあります!
大変なことも増えますが、笑顔や幸せだなーと思う瞬間も増えました(^^)

きっと子育てはあっという間に過ぎてしまうから、考え方もやり方も色々工夫してなるべく笑顔で子育て出来たら良いなと思う日々なのでした。

Blogランキングに参加しています。

-子育て, 日々のこと
-, , , ,