Natural Mama

育児、仕事、体に優しい食事を発信する子育てBlog

産まれました!!

DSC_0701

 

ついに!産まれました!

なんと、ブログを更新した次の日。予定日ぴったりの午前10時に、二人目の赤ちゃんを出産しました(*^^*)

 

予定日の深夜に何となく目が覚め、上の子が布団と布団の間にぴったりおさまってるのを見て、

「危ない危ない、直してあげなきゃ、でもこの格好骨盤にぴったりおさまってる赤ちゃんみたいだな」

なぁんてのんきなことを考えていて、そのままトイレに行ってまた寝ようとしました。

微量のおしるしが少し出ていたけど、もうそんなの見慣れたもんで、今日の検診で刺激してもらお~っと思っていました。

そしたら、あれ?なんかこの張り痛いかも…という痛みがあり!

間隔をはかったら、10分だったり15分だったり。ぴったりではなかったんです。

ただ、病院へいくにはタクシーを呼ばないといけないから30分はかかるし、この痛みは不安!と思い、病院へ電話。

私「いつもお世話になってる○○です、今までの張りと違う痛みがきてるんですけど、規則的ではないんです。どうしたらいいですか…?」

助産師さん「うーんそうですか、ちょっと待ってて下さいね。……10分おきの痛みがきたらもう一度お電話下さい!」

そうすか…と思い、いったん切る。

検診では、経産婦だし一人目が大きかったから進みが早いと思うし、15分間隔で来てねと言ってたじゃないか~いと思いつつも冷静に経過を見ます。

 

でも、あれよあれよと痛みは増していき、張りと同時に腰と骨盤が砕けるような間隔に。

旦那さんを起こし、タクシーを呼んでもらい、もう何がなんでも病院へいく!と決めてもう一度電話をかけました。

私「度々すみません、○○ですが…間隔が8分とか10分になりました。痛すぎるんで行ってもいいですか!」と必至に頼み込む。

助産師さん「ううんと…腰からおしりにかけてが痛い感じ?そうですか…ちょっと待ってください。」

助産師さん「○○さん、わかりました。来てくれても構わないですが、今お産できる部屋がないんです。それを了承の上で来て下さい。」

 

え!!

 

と思いましたが、なんでもいいから行かせてくれと思いそのまま病院へ行くことに。

 

 

病院へ着いたのが夜中の3時。

いつもの待合室は真っ暗。

先生「今、お産が同時に4人入ってて、、産まれ次第お部屋の準備をしますから、少し待っていて下さい。。」

申し訳なさそうにする優しい先生。

どうやら数日前から出産ラッシュらしく、1日に何人もの赤ちゃんが産まれているよう。開院して以来の出産ラッシュだったようです。

そのまま、陣痛の痛みに耐えながら1時間がたった頃。やっとLDRにうつることができ、陣痛から8時間後、3400gの二人目の赤ちゃんを無事出産しました!

 

二人目は進行が早いとか、一人目の分娩時間の半分になるとか言われていますが、私の場合はほぼ一人目と同じでした。

違ったのは、破水からの始まりか陣痛からの始まりかってところ。

今回は陣痛からでした。陣痛からのはじまり、よくわからないかなと思いましたが、いつもと違う感覚だったし動物的な本能でわかりました(笑)

それに、卵膜剥離しなくても産めるんだ!ってことが実体験でわかったから、嬉しかった(笑)

 

お産は、何度経験してもめっちゃくちゃ痛いですが、流れがわかっているだけにコツがわかり、子宮口8cmくらいになったら早く破水させちゃおうと思いよつん這いになったり、立ち上がって重力の力を利用して赤ちゃんをさげたり自分でお産を進めた感じがありました。

とにかく、早く産んでしまいたかったから(>_<)

破水できたら一気に楽になり、もうそこからは子宮口も全開になり、いきむだけ。

6回くらいいきんで出てきてくれました☆

 

何度か意識がとんだりして大変だったけど、やっぱり赤ちゃんは可愛い!

そして、旦那さんと上の子が立ち会えたことも良い経験となりました。

みんな、ずっと手を繋いでくれていて…ありがとう。へその緒も旦那さんが切りました(^^)

 

 

それにしても、出産を経験する度に世のお母さん達を尊敬します。(笑)

私は子供は二人と決めてるから、多分これが最後のお産だけど、とってもいい助産院で美味しいご飯と優しい先生、助産師さんに囲まれて幸せなお産になりました(*^^*)

Blogランキングに参加しています。

-子育て
-, ,